忍者ブログ

 MENU→

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週刊 - ほんま・レオネ

どうも、週刊 - ほんま・レオネです。
ここ数日は、梅雨っぽい天気で、
ジメジメ&ムシムシですね。
今週末(27日)に控えている、
ストリートライブの日くらいは晴れてくれ!
そんなことを願いながら過ごす日々なのです。

先週は、「ないものはない」って話をお送りしました。
あの日は、自分にとっては、
なかなかの衝撃的な一日だったのですね~。
読んでない方は、ぜひどうぞ。
ほんまのしょうもない一日が書かれていますので。
今週は…そうですね…(パラパラと手帳を眺める)。
なんか、けっこうバタバタしてましたねぇ。
なんか、だいぶ散らかってた印象を受けます。

こないだは、バンドのミーティングがあって、
夏頃の予定だったり、秋口の予定を立てたり。
で、昨日はスタジオでした。
あ、内藤君が書いてますね。
最近のスタジオは充実してると思います。
味気ねぇ~。

昨日のスタジオでは、バリトンギターのサウンドに対する
不満がちょっとずつ出てきたんですよね。
やっぱり電気の力で音を増幅する楽器なのですが、
(※「エレキ」ギターだったり、
  「エレキ」ベースだったり。
  「エレキ」バリトンギターとは…、
  なかなか言いませんけどね。)
生楽器としての音と、アンプを通して出る音に
分けられると思うんですね。
これはどちらもが成り立っていて然るべきで。
どちらも欠かせないファクターなのです。
で、バリトンギターの生音の自分のイメージがあって、
(※ええい、めんどうだ。
  ここからはギターって表記で
  いこうじゃないか。)
生楽器としての弦の振動だったりなんだったり。
それと、ピックアップを通しての、
電気的な増幅を経た音のイメージにズレが生じていました。
いままではそんなことを思ってなかったのですが、
それを、昨日、感じるようになっていたのです。
たぶんこれはネガティブな話ではなくて、
自分の耳の聞き分ける能力がよくなったのだ!
(…そう思いたい。)

そんなわけで、更新の締め切りがギリギリなので、
このへんにしましょうか…。
たぶん、来週に繋げた方が、おもしろいでしょ?
いや、いいわけにしかなりませんね~ハハハ。
でもこれからは、スタジオのたびに、
自分の不満をより具体的なものにしていって、
ちょっとずつ出す音をよりよい方向にもっていけたらなと、
そんなふうに思っているわけであります。

それでは、また来週、
どこに転ぶか分からないほんま・レオネをお楽しみに~。
PR

Comment

それは

  • 内藤(シエラ・レオネ)
  • 2009-06-24 00:45
  • edit
多分バリトンギターの音をより深く聞いて理解できるようになったのだと思う。
まぁ最悪カスタムショップ買ったらええよ(笑)

無題

  • ほんま
  • 2009-06-24 16:39
  • edit
そんなことを今朝考えていた(笑)
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[10/04 夏希]
[10/04 亜矢子]
[11/29 内藤]
[11/22 村井]
[06/15 村井]

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © シエラ・レオネ official web site : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]