忍者ブログ

 MENU→

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週刊 - ほんま・レオネ

どもどーも。
いきなりでなんですが、最も小さな目標としては、
年内は忘れずにほんま・レオネを
更新していきたいと思っています。
やっぱり、小さな目標がなかったら、
「一年間忘れずに書くぞ!」
なんて大きな目標は成り立たないわけですよ。
これは自分に言い聞かせてます、はい。
今週もよろしくおねがいします。

そんなこんなで、
年末の12月26日(土)にお送りするスリーマンライブ、
「未来異人色~奇人の寝起き~」が近づいてきてますね。
そのなかで、O.Aと開会式があるのですが、
O.Aって、誰がやるの?って疑問が
巷で蔓延してるってもっぱらの噂なんですが、
この疑問を解消するために、
今回のほんま・レオネがあるわけです。
いや、書いちゃっていいのかしら?

気になるO.Aのメンバーなんですが、
ドラムがカタカナフィクションズの
イモセ君(いもちゃん)、
ベースがTechnicolor347の
大柿君(がっきー)で、
ギターが私、ほんまでお送りするわけです。
このO.Aでは、エレクトリックギターを弾きます。
バリトンギターは弾きませんので、あしからず。
エレクトリックギターで
アートハウスのステージに立つのは約2年ぶりなので、
なんか新鮮な気持ちです。イエーイ。

そんな3人が集まって、
O.Aとしてのスタジオに入ったのが4日前。
最初はお互いさぐりさぐりのプレイやったんですが、
しばらくやってたら、グルーブしてきまして。
かな~り楽しい時間になりました。
心地よい疲労感と言いますか。
あと一回スタジオがあるんですが、楽しみやなぁと。
いい刺激になってます。
スリーマンライブをガッツリ盛り上げられるように、
がんばりたいです、はい。

スタジオが終わってからも3人で談笑してたのですが、
自分がビックルを買って飲んでたら、
あとの2人もつられてビックルを買いました(笑)
ここらへんにも、
3人のグルーブが出てるんじゃないかと思うんですが、
いかがでしょう?

ちなみに、下の写真は、
そんな状況をおもしろがって撮ったものです。



PR

ほんま・レオネ休載のお知らせ

まいど好評をいただいてる、ほんま・レオネなんですが、
筆者が多忙につき…いや、「多忘」とでも申しましょうか。
まぁ、なんとなくうまいこと言ってるようにみえますが、
ほんとにすいません。

来週は、未来異人色のことだとか、
いろいろ話題が豊富だと思いますので、
今週はお詫びをもって、かえさせていただきます。

次回の更新の頃には、神戸が世界に誇る(?)
イルミネーションの祭典・ルミナリエは
終わってるはずなので、
灘区の水道筋商店街が神戸に誇る
イルミネーションの祭典・ルミナーダをお楽しみください。



週刊 - ほんま・レオネ

どうもどうも。
内藤君、楽しそうですね~。
ぜひともそのへんのレポートなんかを
楽しみにしてみたいもんです(プレッシャー)。
そんな自分も、楽しい毎日を過ごしてると思います。

そう!

楽しめるのも、楽しめないのも、
「 ア ナ タ 次 第 」なのです 。

って、前置きが長くなりましたが、
今週も、ほんま・レオネです。
わりといっきに冷え込んできましたね。
これからの時期は、
あったか~いコーヒーがおいしい季節です。
挽きたてで、入れたてのコーヒーは、
ほんまにうまいんですよ~。
あたたかくて、香りもよくて…
お気に入りのマグカップで…たまらん。
そんな今も、コーヒーを飲みながら書いてます。
趣味は、コーヒーです。

そして、そんなコーヒーの話を
だらだらと書いてみるのも一興かと。
しかしまぁ、どっから書いていいものか…。

うーん。

今、コーヒー周りのグッズで欲しいものは?
って、聞かれたら、「温度計」が欲しいんですよね。
コーヒー豆を挽いて、ドリッパーにセットして、
そこにお湯を注いでいくんですが、
(※ここのお湯の注ぎぐあいの
  コントロールもうまくなりたい。)
その際のお湯の温度に関して、
いろいろな説があるんですよ。
お湯の温度が低い説だと80℃。
で、90℃だったりもするし、沸騰したてとか。
でも、沸騰したてのポットの口は100℃以上やから、
ちょっとだけお湯を捨てて、
ポットの口の温度を下げてからドリップしてねーとか、
さまざまな説があります。
どうも、お店ごとに推奨する入れ方があるみたいなんで、
とりあえずはそれを守ってたらいいのかもしれませんが、
きっとお店の人も、その結論に達する理由があるはずだと。
いろいろな試行錯誤のうえに、
そういった結論があるはずじゃないのか?と。
それがなんとなく興味あるなぁ~って。

そんなまだまだ初心者なほんまなんですが、
奥深いコーヒーワールドを旅してみたいのです。

週刊 - ほんま・レオネ

今週のほんま・レオネは、ちょっと早めの更新です。
特に理由はありません。
なんとなくです、なんとなく。
おんなじ火曜日といっても、
0時から24時までありますからねー。
いや、23時59分なのかな。
1日は、長いようで、短いようで。
いや、この際、どうでもよい。

やっぱり今回の話は、こないだのロマンジスタの
解散ライブの話になってしまうのかなー。
対バンはよくやったし、
こっちのイベントに出てもらったり、
あっちのイベントに呼んでもらったり。
さらにはツアーをいっしょにやってみたり。
ツアーでは、丸1日とか、それ以上の時間を
いっしょに過ごしたりしたもんなぁ。
なんか、あの3人といっしょに過ごす時間ってのは、
ちょっと特別なんやけども、
当たり前のように感じてしまう時間だったのかも。
「それがねー…」って言っても、
なんもないんですけどね。

たとえば、入り時間の何気ないあいさつから、
OPEN前の空き時間に、コンビニにいっしょに行ったりとか、
ライブが終わってからのしょうもない話とか。
そんななんでもない時間を、
あの3人と過ごすことができなくなってしまうっていう。
「それがねー…」って言っても、
なんもないんですけどね。
いや、もう、分かってるんですけどね。

ロマンジスタの最後のステージは、
ステージ袖から観てました。
ユウジ君はもう、腹の底から声を振り絞ってて、
ギターをギャーンってかき鳴らして。
クニオ君はズーンってベースを轟かして。
GO→君はガンガンドラムを叩き散らしてた。
それがひとつの音楽になって、
会場のみんなに訴えかけてたなーって。
ひとつひとつの、メンバーそれぞれの音、
一瞬一瞬の時間というか。
みんなが聴き逃さないようにしてた。
いや、なんかうまく言えないんですけど。
からだぜんぶで感動しました。
けど、すぐに終わってしまって。
なんか、悲しみもあったけど、
いままでのロマンジスタになかった
明るさというか、ポジティブさも感じました。
きっと、そのポジティブなイメージが
これからの3人を表しているのかな~って。
そんなことを、個人的には感じました。

これからの、それぞれの3人とも、
いままで以上に長い付き合いになればと願っています。
「ありがとう」と「よろしく」を。



週刊 - ほんま・レオネ

はい、こんばんは~。
今日は寒いですね~。
今朝、家を出て思ったのが「さむい」でした。
10月も下旬にさしかかって、
季節が巡るのは早いもんだなぁとしみじみ。
そろそろ夏服を片付けようと思っています。
しかしながら、あんまり季節感がない
ほんま・レオネですよ。

自分のブログだったり、某SNSの日記だったり…
そしてまたバンドのブログだったりと、
いろんなとこに、いろんなことを書いてるんですが、
自分はいったいどこに何を書いたのかってのが、
分からなくなってくるものなんですかね~。
今の自分がそんな感じなんです、はい。
コーヒーを飲みながら書いてるんですけど、
コーヒーの話を書こうかなぁなんて思ってたんですが、
現在、混乱中のため、ちょっと保留。。。
どうもバタバタした生活がよくないのか、どうなのか。

次のライブが24日のロマンジスタの解散ライブです。
ロマンジスタとは、かれこれ4年と4ヶ月の付き合いです。
いや、ユウジ君の前身バンドとも
いっしょにやったことがあるから、
長い付き合いなんですよ。
自分も前のバンドで対バンしたりしてました。
で、ロマンジスタを結成してからの、
初ライブのときのことを覚えています。
自分はART HOUSEのスタジオでバイトをしてまして。
で、ロマンジスタのライブを観て、
ライブハウスから下りてくる対バンのバンドさんだったり、
お客さんたちが口を揃えて
「めちゃよかった!」って言ってたのが印象的でした。
観たかったな~!っていう気持ちと、
こりゃ負けてらんねぇなって気持ちがあって。
で、自分が初めてロマンジスタのライブを観たときも
めちゃよかったんですよ。
そこから、ユウジ君と、
よくしゃべるようになったんですわ。
んで、お互いに影響し合ってここまできました。
個人的にも、バンドとしても。

そんな同世代のバンドが、解散するってのは、
ほんとうにさみしいんですよ。
いっしょにいろいろなことをやってきたのが
バンドとしての経験とかじゃなくて、
バンドの思い出になってしまうんだなぁ。
経験を生かして、これからもおもしろいことを一緒に…
できないんだなぁ。
それでも、一個人としては、
経験でもあるし、思い出でもあるし。

そんなまだまだ整理のついていない心境ですが、
24日は、ロマンジスタにとって最も大切な日。
自分たちにできる最大限‥‥と、
それ以上のものがライブで出せるように、やります。

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[10/04 夏希]
[10/04 亜矢子]
[11/29 内藤]
[11/22 村井]
[06/15 村井]

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © シエラ・レオネ official web site : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]